MRI乳がん検診

MRI乳がん検診

MRI乳がん検診について

MRI乳がん検診(通称:ドゥイブス・サーチ)

先進国の中で、日本の乳がん検査の受診率は最下位です。 その原因は、乳房を見られる恥ずかしさや検査の痛みにあります。 ドゥイブス・サーチは、そんな思いから解放された新しい検査です。 日本人に多いデンスブレスト(高濃度乳房)にも対応します。

検査は、乳房型にくりぬかれたベッドにうつ伏せの状態で15分 寝ているだけで終わります。 マンモグラフィのように乳房を挟まないので、痛みがありません。 また、検査着やTシャツを着たまま検査ができるので、プライバシー も完璧に守られます。撮影時の対応はすべて女性スタッフのみで行います。

検査にはMRIを使用するため、定期的に繰り返し検査を受けても放射線被曝の心配がありません

ドゥイブス・サーチとは

MRIを使用して行うDWIBS法を考案した東海大学工学部医用生体工学科教授の高原太郎氏自らが精度を管理して行なっている 唯一の非造影MRI乳がん検診です。

ドゥイブス・サーチはこれまでに全国で1000例を超える経験があります。その内、結果のまとまった700例超において 「がん発見率1.4% 陽性的中率18%」という成績 を残しています。一般的に、マンモグラフィのがん発見率が0.3%前後であるため、それより高い値を示していることになります。

MMG_VS_DWIVS

※生理直前や授乳中はがんの検出能力が低下します。詳細につきましてはドゥイブス・サーチの公式ホームページの受診を検討されている方->FAQ(一般向け)をご覧ください。

ドゥイブス・サーチの詳細については公式ホームページをご覧ください

DWIBS_SEARCH_HP

検査費用

¥24,000(税別) ※自由診療となるため、健康保険は適用されません。

  • ページ下部にあるリンクより期間限定クーポンについてのお知らせページへ移動できます。MRI乳がん検診の受診時に利用可能ですので、ご確認ください。 ※当院職員からの紹介でアンバサダー・カードをお持ちの方は受付でご提示ください。
  • 自治体(各市町村)・健保組合・共済組合等では助成制度を設けている場合があります。
    • 詳しくは各団体にお問い合わせください。
  • お支払いは、日専連、JCB、VISA 等のカードもご利用できます。

お申込み方法

MRI乳がん検診は、基本的に予約制とさせていただいておりますが、当日でも可能な限り対応いたします
ご希望の方はお電話又で 下記MRI乳がん検診注意事項についての各項目を確認頂きながらお申し込みください。

当院の外来受診のついで等で当日検査を希望される場合は外来看護師にお申し出ください。

 

MRI乳がん検診注意事項について

 

検査当日の流れ

受付受付

このときに、クーポンやアンバサダー・カードのご利用がある方は受付スタッフへご提示ください。


受付スタッフが待合室へご案内いたします

電話予約の時点で指定された時間どおりに来院いただきますと、待ち時間がほぼない状態で、検査前室へご案内できます。

受付検査前室で問診を行ないます

記述形式の問診になります。このときに、結果レポートの郵送先等も記入して頂きます。

受付撮影を行います(検査時間は15分程度です)

検査衣を着用したまま、寝台にうつぶせに寝て頂きます。このときの対応はすべて女性スタッフのみで行います。

受付検査終了後にアンケートにご協力ください

ドゥイブス・サーチはまだまだ新しい検査ですので、実際に検査を受けて頂いた患者さま一人一人の感想を聞かせて頂くことで、今後もサービスの向上に努めてまいります。


検査が終了してから

検査結果は 「MRI乳がん検診レポート」として、10日以内に郵送致します。精査が必要な場合は、提携施設への紹介状と画像のデータが入ったCD-Rも同封致します。

 

期間限定:20%OFFクーポンについてのお知らせ(2020年3月末日まで有効)