脳ドック

脳ドック

お申込み方法

脳ドックは、完全予約制となっております
ご希望の方はお電話又はフリーダイヤルで 脳ドック【申込用紙】の各項目を確認頂きながらお申し込みください。

脳ドック【申込用紙】

脳ドックで『脳の健康ズームイン』

脳は臓器の中でも一度障害を受けると修復できないと言われています。
特に脳卒中のクモ膜下出血脳出血などは、治療するよりも日頃の予防が大切です。
働き盛りの年代はもとより、若年層の方も油断は禁物です。

私たちは大切な脳を守るため「脳ドック」での検査をおすすめします。
約2時間の検査(無痛)を行い、各部門の専門のスタッフが親切、丁寧にアドバイスいたします。

脳ドック検査について

脳ドック検査

無症状の人を対象に、様々な検査により、脳の病気などその危険因子を発見し、発症あるいは進行を防止するものです。

脳ドックの詳細へ

検査項目

簡易コース
結果郵送コース:15,000(税別)
当日結果説明コース:20,000(税別)

脳の検査、首の血管の状態を調べてみたい方

標準コース
結果郵送コース:30,000(税別)
当日結果説明コース:35,000(税別)

定期的な健康診断や脳ドックを受けたことがない方

認知症検査コース
結果郵送コース:50,000(税別)
当日結果説明コース:55,000(税別)

骨密度測定、血管年齢、認知症に関する検査を希望される方

検査項目 簡易 標準 認知症検査
身長・体重測定・腹囲測定
認知機能検査
MRI・MRA
頸動脈超音波検査
血液検査・尿検査  
心電図検査  
頭部・頸部レントゲン検査  
認知症診断検査    
骨密度・血管年齢測定    
検査項目
身長
・体重測定・腹囲測定
認知機能検査
MRI・MRA
頸動脈超音波検査
血液検査・尿検査  
心電図検査  
頭部・頸部レントゲン検査  
頸動脈超音波検査    
頭部 X線 検査    

検査費用

  • 自治体(各市町村)・健保組合・共済組合等では助成制度を設けている場合があります。
    • 詳しくは市町村で発行する広報紙又は職場、各団体にお問い合わせください。
  • お支払いは、日専連、JCB、VISA 等のカードもご利用できます。

予約が完了してから

脳ドック予定日の2週間前までに以下の書類を発送(郵送)致します。

  1. 『 脳ドックのご案内 』
    • 各市町村・健保組合・共済組合等から助成を受けられる方は、
      「脳ドックのご案内」の内容が多少異なります。
  2. 『 脳ドックの検査 』
  3. 『 3テスラ・MR検査を受けられる方へ』

すべての書類を必ずご確認ください。

※確認を怠り脳ドック検査当日、看護師による問診で発覚した場合検査を受けられない場合もございます。
ご不明な点がございましたら各施設へ問い合わせください。

検査が終了してから

検査終了後、画像解析・診断に20〜30分程度の時間を要し医師が総合所見及び生活のアドバイスを致します。
検査結果は『脳ドック結果表(見本)、画像(見本)』として、10日以内にご本人宛に郵送致します。
特定健康診査も同時に利用された方は、「特定健康診査成績表」も同封致します。