施設と設備

施設と設備

院内の様子

  • 外観

    外観

  • 受付

    受付

  • 診察室

    診察室

  • 病室

    病室

  • リハビリ室

    リハビリ室

  • 待合

    待合

施設内禁煙について

各施設は敷地内禁煙です。
施設内でのかくれ喫煙、玄関付近などでの喫煙は固くお断りします。

「すこやか北海道21たばこ対策推進計画」によって、公共施設・職場などにおける禁煙・分煙の推進に取り組み、これが適正に実施されている施設である事に対して「北海道」に登録・届出を、「おいしい空気の施設」に指定されました。
証明書(ステッカー)は施設玄関に貼っています。

主要設備紹介

  • 気共鳴断層撮影装置(MRI3.0T)

    磁気共鳴断層撮影装置(MRI3.0T)

    MRI3.0T詳細

  • 気共鳴断層撮影装置(MRI1.5T)

    磁気共鳴断層撮影装置(MRI1.5T)

    MRI1.5T詳細
  • FPD血管撮影装置(DSA)

    FPD血管撮影装置(DSA)

    ソケイ部(足の付け根)の血管から細い管を入れて見たい血管だけを撮影する検査です。
    血管の細かな部分が診断できて 治療をすることもできます。

  • ガンマカメラ(SPECT)

    ガンマカメラ(SPECT)

    放射性同位元素を用いて脳の血流量を測定します。
    脳の機能、全身の病気の発見に威力を発揮します。
    認知症の診断にも有効です。

  • 全身用コンピューター断層撮影装置(CT)

    全身用コンピューター断層撮影装置(CT)

    X線を用いて体の断層写真(輪切りにした画像)を撮影します。軟部組織から骨組織までを濃淡のある画像として表現することができ、出血や骨折がよくわかります。
    造影剤を使用することにより血管の形状を詳しく見ることができます。

  • コンピューテッド・ラジオグラフティ(CR)

    コンピューテッド・ラジオグラフティ(CR)

    いわゆるレントゲン写真です。
    X線を用いて胸・腹、頭・首・腰の骨など全身を見ることができます。

  • 骨密度計測(DEXA)

    骨密度計測(DEXA)

    骨の密度を測定します。
    骨粗しょう症の診断に有効です。

施設基準

当院は厚生労働大臣が定める基準を行っている保険医療機関で、次のとおり厚生労働省 北海道厚生局へ届出をし基準を満たしていると承認されております。

設備基準詳細